外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市立桜宮高の男子生徒自殺問題に関し、橋下徹市長は17日の記者会見で、自身が打ち出した同校の体育系学科の入試中止方針を市教育委員会が拒否した場合、予算面で対抗措置を取る考えを示した。受験生の混乱を懸念し中止に消極的な市教委をけん制する狙いがありそうだ。桜宮高の体育系部活動で顧問を務める全ての教諭について、異動せずに今年4月以降も同校に残れば、給与などの人件費を執行しない意向も明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信