外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本維新の会共同代表の橋下徹氏は7日、大阪府八尾市での講演で米軍オスプレイの一部訓練を八尾空港で受け入れる構想について「南海トラフ(巨大地震)が起きたら米軍の力を借りないといけない。そのとき初めて八尾空港に着陸する方がよっぽど危険」と述べ、市民らに理解を求めた。同氏は「日本全体の空港で(受け入れの)検討が始まればいい。それが沖縄県民に伝われば『汗を流して日本の安全のために頑張ろう』となる」と発言。

共同通信