外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は6日、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と沖縄の在日米軍基地の負担軽減をめぐり、首相官邸で会談した。橋下氏は米軍新型輸送機オスプレイの一部訓練を八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れる構想を提案した。同席した日本維新幹事長の松井一郎大阪府知事によると、首相は「沖縄の負担軽減のために(本土で)ともに負担するのは当然だ」と、歓迎する意向を示したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信