外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、従軍慰安婦に関する自身の発言をめぐり、東京都議選の候補者や一部国会議員に対して「戦況を苦しくしてしまった点は申し訳ない」と謝罪するメールを送っていたことが20日、分かった。橋下氏は「僕の個人的な政治的信条に基づく態度、振る舞いによって、目の前の戦いが大変厳しいものになっている」とした上で、「日本を変えるため、力を合わせて戦に勝ちましょう」と呼び掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信