外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は21日、特定秘密保護法案をめぐる与党との修正合意を容認する考えを表明した。党国会議員団は21日の幹部会で、与党との修正合意への対応を協議し、22日に関連部会の議論を踏まえ総務会で最終的な結論を決める方針を確認した。了承するとみられる。

共同通信