外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 弁護士の橋下大阪府知事が就任前、光市の母子殺害事件弁護団への懲戒請求を呼び掛けた発言をめぐり、大阪弁護士会(金子武嗣会長)は、17日付で2カ月の業務停止処分とした。橋下氏は当選前の07年5月、テレビ番組で被告の元少年の弁護団を批判し「もし許せないと思うなら、一斉に懲戒請求をかけてもらいたい」と発言。同年12月、学者ら約340人が弁護士会に懲戒請求した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信