外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府の橋下徹知事(42)は21日の府議会で議案の採決終了後、議長に辞職願を提出する。提唱する「大阪都」構想の実現を目指し、大阪市長選(11月13日告示、27日投開票)にくら替え出馬、辞職に伴う府知事選との「ダブル選」となる見込みだ。現職知事が任期途中で辞職し市長選に立候補するのは初めてとみられる。自ら率いる「大阪維新の会」の会合で23日にも市長選出馬を正式発表する運び。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信