外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来年のソチ冬季五輪の日本選手団団長に、日本オリンピック委員会(JOC)選手強化本部長の橋本聖子・参院議員(48)の就任が確実になっていることが17日、関係者の話で分かった。同日のJOC理事会で決定する。前回2010年バンクーバー五輪に続いて2大会連続の大役となる。橋本氏はスピードスケートで冬季五輪に4度、自転車で夏季五輪に3度出場し、1992年アルベールビル冬季五輪では銅メダルを獲得した。6月にJOC初の女性強化責任者となった。

共同通信