神戸市北区の新名神高速道路の工事現場で橋桁が約20メートル下の国道に落下し、作業員の男性2人が死亡、8人が重軽傷を負った事故で、兵庫県警は23日、橋桁を支えていたジャッキ周辺で不具合が生じ、バランスが崩れて落下した可能性があるとみて、関係者から詳しい状況を聴くとともに、業務上過失致死傷の疑いで現場検証した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。