外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】内部告発サイト「ウィキリークス」に機密情報を漏らした米陸軍上等兵のマニング被告(25)に対し、軍事法廷の判事は30日、スパイ活動取締法違反など約20の罪で有罪と判断、起訴内容のうち最も重罪で終身刑になる可能性のあった「利敵行為」については無罪とした。量刑は31日以降、順次言い渡される。米メディアによると、少なくとも数十年の禁錮刑が科される可能性がある。

共同通信