外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【フランクフルト共同】欧州中央銀行(ECB)は7日、ユーロ圏17カ国の金融政策を決める理事会をドイツのフランクフルトで開き、主要政策金利を0・50%から0・25%に引き下げることを決めた。利下げは今年5月以来、半年ぶり。政策金利は過去最低を更新した。

共同通信