外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】欧州中央銀行(ECB)は6日、ベルリンで理事会を開き、期間1年の資金供給などの追加資金供給策を決めた。財政危機が深刻化している欧州の金融不安に対応する。主要政策金利は現行の年1・5%で据え置いた。一方、英中央銀行のイングランド銀行は同日の金融政策委員会で、国債などを購入する量的緩和策の資金枠を、これまでより750億ポンド拡大し、2750億ポンドへ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信