外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【フランクフルト共同】欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は6日、ドイツのフランクフルトで開いた理事会後に記者会見した。市場で金融資産を購入し、同行の資産を1兆ユーロ(約140兆円)拡大させる意向を表明、必要に応じて追加金融緩和の準備をするよう事務方に指示したと述べた。圏内がデフレに陥るのを防ぐのが狙い。追加緩和にあたっては国債を購入する量的緩和の実施も辞さない姿勢を示した。

共同通信