外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は22日、ブリュッセルで財務相理事会を開き、ギリシャ財政危機の影響で資産悪化が懸念される欧州の主要銀行に対し、合計で最大千億ユーロ(約10兆6千億円)の資本増強を実施し、財務内容の健全度を示す中核的自己資本比率を9%に引き上げることで基本合意した。資本増強は6~9カ月以内に実施する方向で調整中。銀行資本増強は23日に開くEU首脳会議で正式合意が確実とみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信