外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】スペイン政府が17日実施した10年国債の入札は平均落札利回りが6・975%となり、14年ぶりの高水準(価格は低水準)となった。経済成長力の弱さを背景に、債務の返済が著しく困難になるとみられている「危険水域」に迫った。イタリアに続き、ユーロ圏第4位の経済規模のスペインにまで財政危機が波及する恐れが強まり、欧州は新たな試練を迎えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信