外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】欧州各国は7月に入り猛暑に。オーストリアでは16日、気温36度を記録。電器店ではクーラーが品切れになったほか、熱中症などによる救急車の出動件数も増加。ベルリンでは11日、38・7度を記録し、半世紀ぶりに現地の最高気温を更新。超高速列車ICEを含む約40本の列車の冷房装置が故障。車内で乗客が脱水症状となったことについて、警察が傷害容疑などでドイツ鉄道の捜査を始めたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信