外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】EUの欧州委員会は5日、パナソニック、東芝を含む欧州、アジアの家電大手7社がテレビ、コンピューター画面用のブラウン管の生産・販売で世界的なカルテルを結びEU競争法に違反したとして、うち6社に総額14億7051万ユーロ(約1600億円)の制裁金を科したと発表した。欧州委は、世界のブラウン管市場を支配してきた「最も悪質で、典型的なカルテル」と厳しく批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信