外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の欧州議会は23日の本会議で、米国との自由貿易協定(FTA)交渉について、米映画や音楽などの流入を警戒し、「文化、音楽・映像分野」を自由化対象から除くことを条件に、交渉開始を支持する決議を賛成多数で可決した。決議に法的拘束力はないが、文化分野の市場開放制限は、映画など自国の文化関連産業を重視するフランスを筆頭にドイツを含む14カ国の要求を踏まえたもの。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信