東京・東銀座の歌舞伎座の建て替え工事が26日完了し、併設のオフィスビル「歌舞伎座タワー」の最上階で竣工式が行われた。4月2日からのこけら落とし公演を前に、新しい歌舞伎の殿堂に期待するムードが高まってきた。神事に続き祝賀会が開かれ、歌舞伎俳優で人間国宝の坂田藤十郎さんは「真新しい舞台に立つことができるので、役者は胸が高鳴っています。新しい歌舞伎座の歴史をつくっていきたい」とあいさつした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。