外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 俳人正岡子規(1867~1902年)の未発表とみられる俳句が書かれた短冊が愛媛県今治市で見つかったことが、9日分かった。同市の俳人阿部里雪(1893~1973年)宅に調査に訪れた地元の研究団体、松山子規会の関係者らが発見した。子規の幼名「升」の署名で、道後の情景を詠んでいる。

共同通信