外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の首都平壌の金日成広場で29日午前、急死した金正日総書記の中央追悼大会が開催された。序列ナンバー2である金永南最高人民会議常任委員長が冒頭、追悼の辞を述べ、後継指導者の金正恩氏(28)を「党、軍、人民の最高指導者だ」と宣言した。正恩氏は出席したが、発言はなかった。朝鮮中央テレビが伝えた。金総書記死去に伴う哀悼期間を締めくくる重要行事で、正恩氏の新体制が本格スタートした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信