外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮で金正日総書記の死去を受け、後継指導者となった金正恩氏(28)が20日、金総書記の遺体が安置された平壌のクムスサン記念宮殿で、外交団を含む弔問客の訪問に応対したと朝鮮中央通信が21日未明に報じた。後継指導者としての正恩氏の単独活動が伝えられるのは初めてで、今後、対外的な活動を本格化させるとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信