外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシア警察のノール・ラシド・イブラヒム副長官は23日、遺体の身元確認のため親族が一両日中にもマレーシア入りする見通しだと述べた。DNA鑑定などを行うとみられる。マレーシアの複数のメディアが伝えた。北朝鮮は捜査に反発、正男氏と認めないまま遺体の即時引き渡しを要求しており、親族の遺体確認が実現すれば対立が深まるのは必至。副長官は誰が来るのかは明らかにせず、曲折も予想される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信