外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件で、マレーシアの保健当局者は21日、記者会見し、遺体には針で刺されたような痕や目立った外傷、心臓発作を起こした形跡もないと明らかにした。正男氏が毒殺されたとの見方が一層強まった。同当局者は司法解剖の結果はまだ出ていないとしている。

共同通信