【ワシントン共同】米軍のセルバ統合参謀本部副議長は18日、上院軍事委員会の公聴会で、北朝鮮が4日に発射実験をした大陸間弾道ミサイル(ICBM)について、米国を正確に攻撃できる能力は現時点で保有できていないとの見方を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。