外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】旧ソ連のロシアと親ロシア5カ国でつくる「集団安全保障条約機構」(CSTO)は11月30日、ベラルーシの首都ミンスクで首脳会議を開き、国家や民族の対立を、武力での威嚇や「カラー革命」などの手段で解決することを認めないとする宣言を採択した。カラー革命は、2000年代に旧ソ連諸国で相次いだ政権交代の総称。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信