外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】通常兵器が紛争などに使われないよう規制する初めての国際ルール「武器貿易条約(ATT)」が24日、発効した。現時点での締約国は日本を含む61カ国で、最大の通常兵器輸出国の米国やロシアは未参加。今後、両国が参加するかどうかが実効性を確保する鍵となる。

共同通信