外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営難に陥っている消費者金融大手の武富士は27日、一両日中にも会社更生法の適用を東京地裁に申請する方針で、社内調整を進めた。清川昭社長と創業家の武井健晃副社長は、責任を取って辞任する方向だ。東京証券取引所は上場廃止の恐れがあるとして、投資家に株式売買で注意を促す監理銘柄に指定した。武富士は払い過ぎた利息の返還を求める過払い金請求が重荷となり、資金繰りが厳しくなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信