外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会社更生手続き中の消費者金融大手、武富士の管財人である小畑英一弁護士は5日、創業家株主らに対し総額約151億9千万円を求める訴訟を起こした、と発表した。勝訴した場合に回収した金額は、社債や借り手が払いすぎた利息(過払い金)の返還など債権者への支払いに充当する。訴訟対象は、創業家株主3人とその関連法人に、07年3月期~10年3月期に支払った配当金の返還請求約129億4千万円など。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信