外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 武田薬品工業は12日、糖尿病治療薬「アクトス」に関する米国での製造物責任訴訟で、原告側との和解が成立する見通しになったと発表した。96%超の原告が和解を受け入れる意向を示したため。武田は和解金23億7千万ドル(約2860億円)を支払う。

共同通信