ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

武蔵川相撲協会理事長が辞任

 日本相撲協会は12日夜の臨時理事会で、武蔵川理事長(62)=本名石山五郎、元横綱三重ノ海、三重県出身=の辞任を承認し、第11代となる後任に巡業部長を務める放駒理事(62)=本名西森輝門、元大関魁傑、山口県出身=を選んだ。武蔵川理事長は健康面の不安と野球賭博問題など一連の不祥事の責任を取って、午前の臨時理事会で辞意を表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。