外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】ロイター通信によると、複数のパキスタン情報機関当局者は15日、イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」指導者、ハキムラ・メスード司令官が北西部部族地域で米国の無人機による爆撃で死亡したとみられると述べた。TTP報道官はメスード氏の死亡情報を否定。パキスタンの地元メディアも死亡を報道しておらず、情報の信ぴょう性は不明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信