外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 佐賀県唐津市の水産加工会社「金子産業」の汚水処理場に隣接するタンク内で作業員2人が倒れ死亡した事故で、2人は有毒な硫化水素の中での作業に必要なマスクを着けていなかったことが19日、同社への取材で分かった。県警は同日午前、業務上過失致死の疑いもあるとみて現場検証した。タンク内のガスの発生状況や作業内容を詳しく調べる。唐津労働基準監督署も同日中に立ち入り調査し事故原因を調べる方針。

共同通信