外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省は24日、学校で起きた児童生徒の突然死や重い後遺症を伴う事故で災害共済給付制度の対象となった558件を調べた結果、部活動中の発生が189件(33・9%)で最多だったと発表した。学校や教育委員会が事故検証委員会を設けたのは78件にとどまった。省内の有識者会議で結果を分析し、学校側が取るべき事故対応の指針を2015年度中にまとめる考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信