外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 盛岡市の認可外の保育施設で2015年、食塩を混ぜた液体を飲まされた下坂彩心ちゃん=当時(1)=が死亡した事件で、女児が摂取したとみられる食塩の量は、傷害致死容疑で逮捕された施設の元経営者吉田直子容疑者(33)が岩手県警に説明した量を大幅に上回ることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

共同通信