外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 川崎市宮前区のアパート室内で切断された女性の頭部などが見つかった事件で、神奈川県警は14日、死体損壊・遺棄の疑いで、この部屋に住むパート従業員の少年(19)を逮捕した。県警によると、遺体は同居していた母親(43)とみられる。逮捕された少年は長男。調べに対し黙秘しているという。逮捕容疑は3月初旬ごろ、川崎市宮前区のアパートで、女性の遺体を切断するなどし、遺棄した疑い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信