外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 若い女性の遺体を広島県呉市の山中に遺棄したとして、広島県警は14日未明、死体遺棄容疑で、広島市東区の無職少女(16)を逮捕した。少女は12日「友達を殺した」と自首し、供述通り遺体が見つかった。少女は「友達と2人で山に行き、殺して遺体は捨てた」と供述しているが、説明に不自然な点があり、県警は第三者が関与した可能性もあるとして呉署に捜査本部を設置した。殺人容疑も視野に入れて捜査する。

共同通信