ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

死刑停止求め決議案、国連人権委

 【ニューヨーク共同】国連総会第3委員会(人権)で9日、日本など死刑制度がある国に執行の一時停止や死刑に関する情報公開を求める決議案をチリや欧州諸国など76カ国が共同提出した。決議案は「死刑適用が続いていることへの深い懸念」を表明し、死刑制度の存続国に執行停止を求め、特に18歳未満の人や妊婦の死刑を執行しないことも要請した。また、死刑囚の人数や死刑執行数などの公開も求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。