外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】イスラエルとヨルダン、パレスチナ自治政府は9日、米ワシントンの世界銀行本部で、死海の水位低下を防ぐことなどを目的に紅海から死海に水を引くため、長さ約180キロのパイプラインを建設する合意文書に署名した。

共同通信