外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリア南部ランペドゥーザ島沖で3日朝、北アフリカからの不法移民約500人が乗っていたとみられる小型船が火災を起こして沈没した事故で、地元メディアは死者数が最終的に300人を超える恐れがあると報じた。同日夜までに110人の遺体が収容された。これまでに151人が救助された。行方不明者を捜索する沿岸警備隊によると、海底に沈んだ船内に女性や子どもを含む多数の遺体が残されているという。

共同通信