外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の働き方改革で政府と連合、経団連がまとめた残業時間の上限規制案を巡り、休日労働を上乗せすれば、年720時間の上限を超えて960時間まで働かせることが可能であることが23日分かった。

共同通信