外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】死刑廃止を論じる討論会合が28日、国連本部で開かれ、米国の元死刑囚で無実を訴え続けた末に釈放されたダミアン・エコールズさん(38)が「人を殺してはならないと教えるため、人を殺すことは意味をなしていない」と死刑廃止を訴えた。エコールズさんは、自分の事件については新聞や雑誌、テレビが取り上げ、司法当局に「市民が見ている」との圧力をかけることになったと評価。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信