外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国海洋警察の隊員が不法操業の中国漁船の拿捕作戦中に殺傷された事件で、海洋警察は15日、凶器で切りつけた漁船の船長(42)を殺人などの容疑で、乗船していた8人の漁船員も拿捕を妨害した特殊公務執行妨害容疑で、それぞれ逮捕した。海洋警察は事件を受け、不法操業の取り締まりで船員が武器で抵抗した場合、制圧目的で発砲できるとする方針を同日までに決めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信