外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】兵士に代わって敵を自動的に殺傷する「殺人ロボット兵器」の規制の是非が、ジュネーブで今月14~15日に開かれる特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)締約国会議で初めて協議される見通しとなった。軍縮筋が1日までに明らかにした。

共同通信