外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】フィリピンのルソン島マウンテンプロビンス州サガダで18日、台風などで水かさが増した観光名所の洞窟内に、日本人13人を含む約30人の観光客らが閉じ込められた。日本人は2~3時間後に無事救出されたが、まだ一部の人が閉じ込められているという。地元メディアが19日、報じた。マニラの日本大使館などによると、13人は、主に語学留学などでフィリピンに滞在している20~30代。

共同通信