世界の出来事

 【マニラ共同】フィリピンのアベリヤ大統領報道官は23日、南部ミンダナオ島全土に同日夜、戒厳令が敷かれたと明らかにした。同島のマラウイでは政府軍と過激派組織「イスラム国」(IS)関連の武装勢力が衝突しており、治安維持が目的とみられる。

共同通信

 世界の出来事