外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】フィリピンの国と地方の中間選挙は13日投開票され、14日も開票が続いた。焦点の上院(任期6年)選ではアキノ大統領(53)派連合が事実上、勝利する勢いであることが、地元メディアと選挙監視団体の独自集計で分かった。権限が強い上院は、定数の半数12議席が改選対象となっている。中間選挙は大統領の任期(1期6年)の折り返し年に実施。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信