ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

比大統領が「解放」宣言

 【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う地元過激派と政府軍の戦闘が続いていた南部ミンダナオ島マラウイを「解放した」と述べた。ただ局所的な戦闘は継続しており、完全制圧には至っていない。約5カ月にわたった戦闘では、市民も含め千人以上が死亡した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。