外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】フィリピンのアキノ大統領は31日、来年5月に行われる大統領選での自身の後継候補として、マヌエル・ロハス内務・自治相(58)を指名した。ジェジョマル・ビナイ副大統領(72)が野党陣営から立候補予定のほか、世論調査で首位に立っている無所属のグレース・ポー上院議員(46)も出馬が取り沙汰されている。

共同通信