外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【タクロバン共同】フィリピン中部レイテ島などでの台風30号被害で、国家災害対策本部は11日、1774人の死亡を確認したと発表した。警察幹部は同日までに、同島中心都市タクロバンで「台風通過地域の70~80%の家屋や建物が壊滅した」と述べた。同島では自宅が被害に遭った在留邦人がおり、日系企業の工場もほぼ壊滅したことが判明した。

共同通信